主婦の借入を受け入れる理由

金融会社はたくさんありますが、専業主婦への借入を拒否している金融会社はまだまだあります。 一方で、主婦であっても借入を受け入れる金融会社も増えてきています。 受け入れる事についてはメリット、デメリットがあります。

 

メリットについてですが、まず顧客の幅が広がることが挙げられます。 大手の金融会社での顧客は普通収入のある人に限られます。 それは男性のサラリーマンが圧倒的に多いです。 そこで主婦の借入を受け入れる事は、顧客が増える事に繋がります。

 

デメリットについては未回収のリスクです。 これは金融会社であれば死活問題になるので、どこも返済能力については綿密に調査します。 その為、どこの金融会社でも、収入のない人への貸し出しはしません。

 

なので借入を受け入れない金融会社は、顧客の幅を広げる事より未回収のリスクを気にしていると言えます。 ですが、女性、特に家庭に入った主婦は金銭感覚にうるさいため、返済に関してしっかりしている傾向があります。 そこを考えると未回収のリスクはむしろ男性サラリーマンより低いのかもしれません。


このページの先頭へ戻る